Pocket
LINEで送る

三位一体広場、漁夫の砦

朝9時に出発し、まずは三位一体広場漁夫の砦を目指します。少し高所に位置するので階段や坂道を夏の涼しい朝の風に吹かれながら登ります。

広場に着きました。土曜日ということもあり、お父さんと子供たちがパフォーマンスしていました。

 

マーチャーシュ教会

9:30〜

漁夫の砦の1階は無料で見て回れます。
マーチャーシュ教会、教会の塔、漁夫の砦の2階は有料なのでチケットを買います。
学生料金: それぞれ 1000、1000、400フォリント 約1000円 カード払い可

まずは漁夫の砦の2階に登ってみました。1階とそんなに景色は変わらなかったので登らなくていいかも。

その後マーチャーシュ教会の中へ

9:30〜
マーチャーシュ教会では偶然コンサートが開かれており、美しいコーラスに癒されながら教会を見学。

外に出るとまだ子供たちが演奏していました。姉妹は疲れて息子も「まだ?」といったような表情でしたが笑

 

マーチャーシュ教会の塔

塔はツアーの時間が決まっています。10時からのツアーに参加しました。

計197段を登ります。所要時間約30分。50段ごとくらいに塔の説明で休憩しながら。
上からの景色がとても綺麗。

 

漁夫の砦


丘を降りてセーチェーニ鎖橋へ

下から見た漁夫の砦

午後に内部を見学するハンガリーの国会議事堂。昼間も美しいです。

ブダ城(ブダ王宮)

セーチェーニ鎖橋のライオン。舌がないのだそう。

 

聖イシュトヴァーン大聖堂

〜11:30

橋を渡り、真っ直ぐ進むと聖イシュトヴァーン大聖堂に繋がる通りがあります。

たまたま撮れたラスボス戦のような瞬間

大聖堂の入場料1ユーロまたは200フォリント(現金)
大聖堂内にある「聖なる右腕礼拝堂」にはキリスト教を積極的に受け入れ、死後聖人に列せられたハンガリー初代国王イシュトヴァーンの右腕のミイラが聖遺物として保存、展示されています。

内部の装飾も美しいです

 

昼食: Kisharang Etkezde

ハンガリーの名物料理といえば鶏肉にパプリカソースをかけたパプリカチキン。

クレープ生地で巻いた物とハーフサイズずつで注文しました

感動するほどの美味しさではありませんでしたが、ペロッと平らげました。このお店は僕以外のお客さんはグヤーシュスープを食べていました。パプリカチキンはこのお店じゃなくていいのでぜひ食べてみてください。

メイン料理2品スモールサイズとジュース 1500円

ハンガリー国会議事堂周辺とドナウ川遊歩道の靴のモニュメント

ハンガリー国会議事堂の見学ツアーを予約していたのですが、印刷したチケットを宿泊所に置き忘れてしまったので、チケットオフィスで印刷してもらいました(無料)。国会議事堂の見学ツアーは、時間指定かつ言語も時間帯により変わるので、予約 1ヶ月以上前推奨。一応当日券もあります。

3150フォリント 約1300円

チケット予約↓(英語)

国会議事堂のまわりをブラブラしてみました。

1956年のハンガリー動乱の銃撃跡

 

ドナウ川遊歩道の靴のモニュメント

〜13:30

ドナウ川沿いを歩いて靴のモニュメントを見に行きました。

第二次世界大戦中に何人ものユダヤ人がここで靴を脱ぐよう命じられ、そのまま後ろから撃たれ、川へと沈んでいきました。

 

国会議事堂のツアーは15時からだったので、他の観光地へ足を運びました。

世界一美しいマクドナルド(ブダペスト西駅店)

ブダペストには、エッフェル塔を建てた建築家ギュスターブ・エッフェル氏の作品のマクドナルドがあります。世界一美しいマクドナルドらしいです。中を少し見ただけですが、ヨーロッパらしい内装でした。

 

英雄広場

〜14:30

ハンガリーを築き上げた英雄達が勢揃いした広場。先ほどのマクドナルドや英雄広場は少し遠いので、メトロ(片道券150円)で移動することをオススメします。僕は行き徒歩、帰りメトロにしましたが、メトロが圧倒的に楽でした。

 

ハンガリー国会議事堂の見学ツアー

ハンガリー国会議事堂に戻り、15時からの見学ツアーに参加。大量のレンガと金を使用した豪華な内装。

写真家たちにとっての目玉スポットとも言える議事堂内大階段。

聖イシュトヴァーンの王冠は写真撮影禁止。

議場

ブダペストの日常

夜ごはんのフォアグラに胸を躍らせながらブダペストを練り歩きました。

快晴。

昼のハンガリー国会議事堂

昼のセーチェーニ鎖橋

青空と聖イシュトヴァーン大聖堂。

ヨーロッパの観光地でよく見かけるシャボン玉パフォーマンス。子供に大人気。

 

夕食: Menza

18:00〜19:30

昨日満席で入れなかったフォアグラ有名店「Menza」へ。土曜日でしたが、早い時間帯だったのですんなり入れました。フォアグラ、白ワイン、食後にロゼを注文。ここは贅沢してしまいました。 2500円

そして人生初のフォアグラとご対面!! クリーミーなマッシュポテトの上に輝くフォアグラ。ダークチェリーのソースが上品にフォアグラを包んでいました。脂っぽいフォアグラとこの酸味のきいたソースの組み合わせが絶品。

ハンガリーは白ワインが有名らしく、一番安いハウスワイン(350円)を注文しましたが、十分美味しかったです。

調子に乗って食後にロゼワインを注文してしまいました…。甘辛く、ほのかにフルーツの香り。全くもって大学生の身の丈にあっていないディナーでしたが、人生を通して今回の食事のことは忘れないでしょう。

 

ブダペストの夕景と夜景

オペラ座。この日は何かイベントあるようでした。夕日に照らされて一層美しく写ります。

前日、ブダペストの夜景にドはまりしたのでこの日も三脚を持ってあちこち歩き回りました。

やっぱりハンガリー国会議事堂の夜景が最も美しいですね。ずっと見ていても飽きません。カップルたちが座って夜景を眺めるロマンチックなことをしたがる理由も頷けます(嫉妬)。

この日は22時頃に帰りました。とても充実した一日でした。明日は朝に出発して5カ国目スロバキアの首都ブラチスラヴァへ向かいます。

 

夏のヨーロッパ周遊旅行費用(4カ国目終了時)

    • 交通費(ブダペスト〜ブラチスラヴァ) 12ユーロ  約1600円
    • 観光、食費 約8500円
    • 宿泊 2泊  約3100円
    • 初日からの合計 約58500円

ブダペストの宿泊

 

 

 Booking.com
 Hotels.com
 Expedia
Pocket
LINEで送る

コメントを残す