Pocket
LINEで送る

ワーリビ・ホーランド(Walibi Holland)

オランダの遊園地といえばエフテリング(Efteling)。ヨーロッパからの観光客はもちろん、日本人も訪れることが多い遊園地です。

実はオランダにはもう一つ遊園地があります。エフテリングはアトラクションの種類がバランス良く、子供から大人、おじいちゃん、おばあちゃん、家族みんなで楽しめる遊園地。それに対して、ワーリビ・ホーランドは、絶叫マシンに特化した遊園地です。

他の遊園地より絶叫マシンの数が多く、ほとんどの乗り物が身長120cm以上必要です。絶叫マシン好きな僕は迷わずワーリビ・ホーランドに行くことを決意。夏休みを利用して行ってきました。

営業時期と料金

営業時期 4月中旬〜10月末   10時〜
料金 オンライン予約€29.5 大人€35.5  その他公式サイト参照

 

オンラインでチケットを予約して行くと安いのでオススメです。

 

行き方

オランダは面積が小さいので、電車でどこでも行けます。オランダ各地からワリビ・ホーランドまでは、電車で最寄り駅のHarderwijkまで行き、そこからワリビ・ワールド行きのバスに乗るだけ。電車の乗換案内はオランダ国鉄のアプリ「Reisplanner」を利用すると便利です。

 

ワリビ・ホーランド(Walibi Holland)

夏休みということもあり、平日でもたくさん人がいました。ワリビ・ホーランドまでのバス停には高校生〜大学生の若者ばかり。絶叫マシン遊園地だからか、小さい子供や年配はもちろん、家族連れをあまり見かけません。10時開園にちょうどの間に合う時間のバスも満員。

ワリビ・ホーランドの駐車場には観光バスがたくさん停まっていて、エフテリングの時より人が多かったです。

天気も良くて遊園地日和。荷物検査をしていざ入場。今回も楽しむ目的で写真はあまり撮っていません。


エフテリングのように並ばず楽しめると思っていたので、予想以上の混み具合に近くのジェットコースターから攻めることに。開園直後なのにすでに60分待ち。実際40分ほどでしたが、それくらい混んでいました。
やはりエフテリングより知名度が低いせいか、日中韓人をまったく見かけませんでした。

Xpress: PLATFORM13

最初に乗ったジェットコースター。乗車時間はかなり短く、3秒で90kmに到達する絶叫マシン。肩慣らしにちょうど良かったです。

 

EL RIO GRANDE

次に乗ったのは水流下り。これはまったく怖くないのでみんなで楽しめるアトラクションです。

 

CONDOR

グルグル回転多めのジェットコースター。楽しいです。

 

木製ジェットコースター「ROBIN HOOD」

ガタガタ揺れてお尻にきます

GOLIATH

SPEED OF SOUND

後ろ向きがスリル満点。

LOST GRAVITY

ワリビ・ホーランドで一番の目玉アトラクション。これが一番楽しかったです。

オランダに長く滞在する機会があればぜひ訪れてみてください。

アムステルダムの宿泊

 


 Booking.com
 Hotels.com
 Expedia
 トリップアドバイザー



Booking.com

Pocket
LINEで送る

コメントを残す